藤之香グループは「ホリスティックアロマサロン藤之香」、「藤之香セラピストスクール」の2つの柱でホリスティックセラピーを提供しているサロンです。

藤之香は『とうか』と読みます。藤の花は古来より日本の生活に深く関わってきた日本代表の植物です。藤の魅力は美しさはもちろん、うっとりする様な芳しい香り、成長するほどに垂れ下がる花弁、そして生命力の強さです。

私の好きな言葉に『実るほど頭を垂れる稲穂かな』という言葉があります。稲の穂は実るほどに穂先が低く下がるものです。人間も本当に偉くなればなるほど、感謝を忘れず、謙虚な姿勢で人と接することが大切であり、会社も成長・発展すればするほど、対応、態度が丁重にならなければならないという素晴らしいことわざです。

このことわざの様に常に、藤の花もまた頭を垂れる感慨深い美しさがあります。そんな藤の様に感謝や謙虚さを忘れないサロンでありたい。それでいて藤のように美しく華やかに輝く人の心を支えたい。そんな思いからこのサロンが生まれています。

ホリスティックとは「全体」「繋がり」「バランス」といった意味があり、心と身体、精神や魂の総称を指します。心や身体が総じて美しく健康でいられる様なお手伝いを行っています。

カウンセリングやセッションでは、普段はうちに秘めている感情を露わにされるお客様も沢山いらっしゃいます。たくさん泣いて、たくさん笑って、嘘偽りない自分自身を見つめ、癒し、ご自身の人生をより輝きを持ったものにしていくお手伝いができればと思います。